new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

そのときどきで思い思いにアンカーを打つ。|仲西森奈

¥1,980 税込

送料についてはこちら

9つのストーリーラインが相互に絡み合ったり離れたりして進む、仲西森奈さんの連作掌編小説「ショートスパンコール」シリーズ第一弾。 おおよそ20年かけて20巻まで発行予定で、そのタイトルを並べると文章が浮かび上がるというプロジェクトです。 誰も拒まない辞書の姿にインスピレーションを受けた、手のひらサイズに収まるハンディ辞書のような佇まいと、9つのストーリーラインのどのストーリーかを表すインデックスマーク。 本編はストーリーラインごとに並んでいないので、最初から順番にも、ストーリーラインごとにも、自由に読み進められます。 辞書のような見た目で辞書じゃない、小説という枠組みからも少しはみ出た、並行世界からやってきたような一冊です。 発行日|2022.3.18 本の長さ|282P サイズ|157*83mm ▷紹介動画(2022.5.31 朝のコーヒー 今日の本)