途上の旅|若菜晃子
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

途上の旅|若菜晃子

1,760 JPY

About shipping cost

登山の専門出版社の編集者を経て、文筆家として活躍する著者の旅の随筆集第2弾。 旅先はカナダやモロッコ、ネパール、チリなど。 前作『旅の断片』は第5回斎藤茂太賞を受賞しました。 静かに佇む文章を辿っていると、私たち読者はまだ見たことのない風景が目の前にありありと広がっていくようです。 遠い場所の空気を丁寧に文字に込め運んでくれる一冊です。 小ぶりでシンプルな装丁も美しいです。 発行日|2021.10.28 本の長さ|320P サイズ|178*116mm ▷紹介動画(2021.11.18 朝のコーヒー 今日の本)