本は読めないものだから心配するな(文庫)|管啓次郎
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

本は読めないものだから心配するな(文庫)|管啓次郎

Last 1

990 JPY

About shipping cost

“読むことと書くことと生きることはひとつ。それが読書の実用論だ。そしていつか満月の夜、不眠と焦燥に苦しむきみが本を読めないこと読んでも何も残らないことを嘆くはめになったら、このことばを思いだしてくれ。 本は読めないものだから心配するな。” 読書をめぐる思索の書であり、古今東西あらゆる本をめぐるブックガイドであり、世界中の土地や文化について学ぶ手引き。 読む人に勇気を与える「読書の実用論」。 様々な作家の言葉や本からの引用と共に流れるように進む文章は、広大な書物の海原に私たちを押し出す波のようです。 「読む」という行為に様々な視座を与えてくれる一冊。 発行日|2021.9.13 本の長さ|304ページ サイズ|105×148mm