増補改訂版 “ひとり出版社”という働きかた
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

増補改訂版 “ひとり出版社”という働きかた

Last 3

2,002 JPY

About shipping cost

港の人、赤々舎、ミシマ社、土曜社、タバブックス…小出版社を立ち上げた彼らの個性豊かな発想とその道のり、奮闘をリアルに綴る。 新たにコロナ後の働きかた、出版記を増補。 本というプロダクトを形づくる、本への愛と確固たる信念。 それぞれの本づくりを通して、良い生き方、働き方にコミットする一冊です。 編|西山雅子 発行|河出書房新社