今日は誰にも愛されたかった|谷川俊太郎 / 岡野大嗣 / 木下龍也
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

今日は誰にも愛されたかった|谷川俊太郎 / 岡野大嗣 / 木下龍也

Last 3

1,320 JPY

About shipping cost

詩人・谷川俊太郎さんと歌人・岡野大嗣さん、木下龍也さんによる詩と短歌の「連詩」と、捜索中の読み合いや読み違いを本人たちが語り合う感想戦を収録した一冊。 春のマンションの一室から始まる連作36篇を4か月かけて共作しています。 ある時は寄り添い、ある時はせめぎ合いながら続く詩と短歌。 創作の裏側を知ることのできる感想戦により、作品の別側面を知る楽しみが広がります。 感想戦の後にもう一度全作品が掲載されていて、新たな知識を持ってじっくりと読み返すことができます。 著|谷川俊太郎 / 岡野大嗣 / 木下龍也 装丁|寄藤文平 発行|ナナロク社 書影|ナナロク社