ハイドンな朝|田口犬男
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

ハイドンな朝|田口犬男

1,870 JPY

About shipping cost

  • サイン本

    Last 1

  • サインなし

    Last 1

詩人・田口犬男さんの、前作『聖フランチェスコの鳥』からは実に12年ぶりの刊行となる最新詩集。 病という「扉」の向こう側にある世界を描いています。 静かに向き合ううちに、言葉がゆっくりと自分の中に沈んでいくような詩です。 ひとつとして無駄のない言葉で構成されていながら、ふとした言い回しにどこかあたたかみを感じます。 著|田口犬男 装丁|名久井直子 発行|ナナロク社 書影|ナナロク社