ぼくがふえをふいたら|阿部海太
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ぼくがふえをふいたら|阿部海太

Last 2

1,870 JPY

About shipping cost

画家・阿部海太さんの、音楽のうまれる神秘的な瞬間を描いた絵本。 ほとばしる色の洪水のような美しく力強い筆致が、光のしずくのように弾ける音を確かに捉えており、生まれた音が見え、聞こえてくるようです。 時間も場所も超えて、心をどこか遠くへ連れていってくれるような一冊です。 作|阿部海太 発行|岩波書店