満ちる腕|伊藤紺
other
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

満ちる腕|伊藤紺

2,090 JPY

About shipping cost

日常に差すうっすらとした光を掬い取る 短歌45首、詩・散文8篇を収録した、歌集『肌に流れる透明な気持ち』に続く2作目。 今この時に確かに息づく実感を伴った言葉は、さらさらと流れゆく日常の一場面を丁寧に切り取ります。 日々の営みを美しく光らせるのは、悲しみや少しの弱さを手放さない淡々とした態度なのかもしれません。 真珠のような淡い色で箔押しされた、しっとりとした手触りのハードカバーの表紙や、見返しやスピンや花布のなんとも言えない絶妙な色合わせなど、すみずみまでため息が出そうに美しい一冊です。 著者|伊藤紺 ブックデザイン|脇田あすか 印刷・製本|イニュニック